本当の毛皮買取とは

安い高い?フェイクファーにはだまされるな

毛皮買取大阪の実情

f:id:ant07420:20180422151602j:plainAさんの体験例

「大阪では悪質な所もあるんですよ。もちろん普通のお店も多いんですけど、電話勧誘や訪問の会社には要注意ですね。買取というと、悪質会社は強盗みたいなものです。まあ警察でも呼べば変えるでしょうから、とにかく連絡ですね。ただ電話番号とか個人情報握られると後が怖いですよ。」

<hr />

 

f:id:ant07420:20180422151605j:plainBさんの体験例

「毛皮専門店では偽物だから買取できないと言われました。偽物とは知らずに買ったので、すごく残念。売れないのでずっと使うしかないのですが、いらなかったので友人にあげてしまいました」

 

◆大阪毛皮の買取会社例

・大黒屋

・おたからや

・なんぼや

・スピード買取.jp

・福ちゃん

・買取プレミアム

・ブランディア

 

ここで挙げた会社は少なくとも押し買いはしません。会社の信用が台無しになったら営業ができなくなるからです。悪質詐欺会社はすぐに会社を潰して次の会社を作るので無名なのです。

 

知らない会社から電話がかかってきたり、「買い取りさせてください」のような連絡が来たら注意したほうがいいでしょう。大阪というと、犯罪件数ワースト1。勧誘がしつこいこと、何度も連絡すること。金品要求例もあります。

 

良質な買取会社では、まず確認が確かです。

 

①お客が査定したいものだけ

 訪問買取は規制対象でもあります。良い会社では、お客がみてもらいたいものだけ査定をします。

 

②対応がていねいで名前などをあかす

 訪問買取では、氏名を明かさないといけません。名刺をくれるところもあります。良質な会社は氏名の他にもマナーが良いです。

 

③買取価格が適切

 毛皮は買取価格が決まっていません。安く買取っても合法ですが、高額査定を出せるところなら、他よりも高い金額を提示してきます。もともと安い毛皮なら、相場なりの金額を出します。

 

大阪は中心部の大阪市堺市などに買取店がおおくあります。ゲオやブックオフでは毛皮製品は売れません。古着屋では毛皮は得意分野ではないため、平均して買取価格は低くなります。毛皮専門店にメリットがあるのです。